アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
mixiラブストーリー
ブログ紹介
出会い商材のmixiラブストーリーを紹介しているブログです。
zoom RSS

mixiラブストーリー レビュー

2012/02/29 20:24
「2012年版」mixiで初心者でも3ヶ月で最愛の彼女を見つけ出す方法・・(※足あと機能廃止等の対応策ファイルを追加!)順番通りに行動するだけで好みの女性達に続々会えるRPG型攻略術とは?? 「mixiラブストーリー」 〜まだ見ぬ愛しい君のために〜

「2012年版」mixiで初心者でも3ヶ月で最愛の彼女を見つけ出す方法・・(※足あと機能廃止等の対応策ファイルを追加!)順番通りに行動するだけで好みの女性達に続々会えるRPG型攻略術とは?? 「mixiラブストーリー」 〜まだ見ぬ愛しい君のために〜




「くっそー、どうやったら彼女が出来るんだ!?」

この日は友人のりょう君と飲みながらわたしはグチをこぼしていました・・。

 りょう「どうしたんだよ、今日は荒れてるなー」

 わたし「だってさ・・もう28にもなるし、
    そろそろ結婚も考えなくちゃだけど・・彼女がまったく出来ないんだよ」

 りょう「何だよ、お前合コンとかお見合いパーティーとかよく行ってるじゃん?」

 わたし「それがさ・・」






わたしは小心者で1人では不安なので友人のタカシと
一緒に200人規模のパーティーへ出席しました・・。

 
 わたし「うわー、女の人が一杯だね・・」

 タカシ「そうだね、じゃあ早速声をかけようか」

 わたし「え、あ、うん・・」

しかしわたしは口下手なので良いなと思った女性が
いてもビビって声がかけられません・・。

そうこうしている内に1時間が経過・・
タカシは既にかわいい女性と番号交換をした後にわたしの所へと戻ってきました。

 タカシ「調子はどう??」

 わたし「え・・あぁ、まぁまぁかな・・」


思いっきり嘘なのだが、小さなプライドがわたしにこう言わせた・・情けない・・。

すると2人組の綺麗な女性が声をかけて来ます

mixiラブストーリー

mixiラブストーリー

mixiラブストーリー

mixiラブストーリー


 女性A「こんにちはー、お2人なんですか?」

 タカシ「あぁ、そうだよ」

 女性B「良かったらお話して下さ〜い」

 わたし「あ・・はい・・」


これはチャンス到来!とわたしは心の中でガッツポーズを取った。


しかし口下手なわたしは会話に少し参加するだけで精一杯・・
主役は当然タカシになります、そこで決定的な出来事が・・。
出会い教材

 女性B「そう言えばお2人はどこの大学を出ているんですか?わたしは青学なんです」

 女性A「わたしは明治でーす」

 タカシ「俺は慶応だよ」

 女性A「え!すごーい!!」

 女性B「宮地さんは??」

 わたし「え、あ・・俺は高卒なんです・・」

 女性B「あ、そうなんですか・・じゃあ直ぐに
     働きに出られたんですね、凄いなぁ・・」

そうは言いながらも苦笑いでわたしに気を使ってくれていたのは明白だった・・
以後2人はタカシとばかり喋ってわたしは置き去りにされる事に・・。








もうお見合いパーティーはやめよう・・ならば合コンだ!
という事でまたタカシに頼んで6人の場をセットして貰います。

 
 タカシ「カンパーイ!」

 全員 「カンパーイ!」


やはり少人数の方が話もしやすいし良いな・・
そんな風に楽しんでいたのですが、ふと話題がドライブの事になります。
出会い系サイト

 女性A「わたしはドライブに行くのが好きなんですよ〜」

 女性B「あ、わたしも好き〜、海岸とか走ってると凄く気持ちいいよね!」

 女性A「タカシさんはドライブによく行くんですか??」

 タカシ「あぁ結構行くよ、休日とかは1人でも九十九里とかに行く時もあるんだ」

 女性B「わぁすごーい、じゃあ今度連れてって下さいよー!」

 女性A「宮地さんもドライブ好きですか??」

 わたし「あ・・俺は免許持ってないんだ・・」

 女性A「そうなんですか・・」

以降彼女達の興味がタカシ達に移ったのは言うまでも御座いません・・
わたしは事故を起こすのが怖いので車が本当に苦手なんです・・。

mixiラブストーリー

「mixiラブストーリー」 〜まだ見ぬ愛しい君のために〜

「mixiラブストーリー」 〜まだ見ぬ愛しい君のために〜

mixiラブストーリー mixiで出会い、恋人、彼女を作る方法!

「2012年版」mixiで初心者でも3ヶ月で最愛の彼女を見つけ出す方法・・(※足あと機能廃止等の対応策ファイルを追加!)順番通りに行動するだけで好みの女性達に続々会えるRPG型攻略術とは?? 「mixiラブストーリー」 〜まだ見ぬ愛しい君のために〜


 わたし「・・と言う訳なんだよ」

 りょう「そうか・・じゃあmixiとかやってみたら?
      あそこなら女の子も数多くいるぜ」

 わたし「うーん・・ネットかぁ・・」   

 りょう「まぁモノは試しだよ、俺が招待するからさ」


禁断の出会い系サイト洗脳操作術

禁断の出会い系サイト洗脳操作術

禁断の出会い系サイト洗脳操作術

禁断の出会い系サイト洗脳操作術

禁断の出会い系サイト洗脳操作術

禁断の出会い系サイト洗脳操作術




わたし「う〜〜ん、返事が来ない・・」


訳も分からないままmixiの世界へ飛び込み、
とりあえず適当にプロフを書いて気に入った女性を見つけてはメールを出します・・

その数何と74人・・。


しかし返事が来たのはたったの2人・・しかもメールは長続き致しませんでした・・。


わたし「くそ・・mixi何て全然ダメじゃん・・」


ある日わたしはどうせ何も来てないだろうと思いつつもmixiにログインしました。

すると新着メールが1件ありますとの赤字が・・

わたしはワクワクして開きました、すると・・

 「来てくれてありがと!足跡がえ〜し♪」

と1行だけ書いてありました・・。

 わたし「何だそりゃ・・」

と閉じようとしたのですが・・

 わたし「足跡・・がえし・・?」

わたしはmixiに足跡と言う機能があるのは知っていたのですが、
今までは余り気にしていませんでした・・。

 わたし「まさか・・」

わたしは直ぐに自分のページの足跡を確認します。

 わたし「そうか!!・・と言う事は・・」

この瞬間天啓がひらめいたのです!プロフに嘘を付かずある工夫を施し、
日記と検索機能を上手く使えば・・

そこからわたしは日夜研究を重ね、
今では自分と性格が合う好みの女性とだけ次々と出会えるようになりました。

ショップ店員、保育士、教師、キャンギャル、読者モデル・・
自分自身未だに驚いていますがまさに奇跡の逆転劇だったと思います。

良い女性とデートをしている時の幸福感はぜひ皆さんにも味わっていただきたいですね!


>>更に詳しい内容はこちらから






記事へトラックバック / コメント


月別リンク

mixiラブストーリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる